Retul
Fit

Retul
Fit

RETUL FIT

楽に、速く、長く乗り続けるために。より効率的なペダリングとより快適なライディングフォームを実現するには、バイクとの最適なフィットが欠かせません。また故障のリスクを低減するためにも不適切な状態で、体に負担をかけることは避けたいものです。
RETUL FIT(リトゥール フィット)とは、従来よりバイクフィッティングをリードしてきたボディージオメトリーフィットに、SPECIALIZED公認の計測機器Retülを加えることで、いままで以上に正確かつ客観的に、そして効率的に最良なフィッティングを提供するサービスです。

RETUL

「RETUL FIT」はバイクとライダーの調和をもたらし、一体化させる最良のフィッティングメソッドです。人間工学に基づき開発され、科学的に検証されたバイクフィッティングのリーダーです。バイクと身体が接する3点すべてにおいて、バイクとエキップメントのシステマティックな調整によりパワー、持久力、そして快適性を最大化します。それにより、私たちの自転車生活をより豊かなものにしてくれます。
プロとしてトレーニングを受けたスペシャライズド認証フィットテクニシャンが全工程を自信を持って担当します。まずライダーがライディングに求める目的、サイクルスポーツとの関わり方やその他のスポーツ経験、病傷歴などを伺い(事前インタビュー)、ライダーの身体的特徴や筋力を評価しそこから得られた情報を参照しつつ(フィジカルアセスメント)、各個人が求めるニーズに応じた最適なライディングポジションを提案、バイクを身体にフィットさせていきます。

RETUL FIT

「Retül (リトゥール)」がつくるバイク計測器具は、その精密さと効率性によって非常に高い評価を得ています。RETUL FITを実施していくにあたり、特にトライアスロンやTTバイク向けのエアロバー周りは複雑で繊細な調整が要求されます。その作業もダイヤルによって行えます。
サドル位置を調整するたびにライダーはペダリングを止め、サドルから腰を浮かしたりバイクから降りたりする必要がありました。Retül のサイジングバイクMüve(ムーヴ)を使用すれば、乗車したままハンドル位置を上下前後に、ペダリングを続けたままサドル位置を1mm単位で変更できるので、ライダーはポジションの変化を体感しやすく、短時間で最適なポジションを得ることができます。

RETUL FIT

Müve を使えばFRAME FINDER(フレーム・ファインダー)というデータベースを基に、仮想のフレームサイズをセットして確認することも可能です。フレームサイズに疑問や不安のない、間違いのないバイク選びをアドバイスさせていただきます。
Müveではクランク長を簡単に変更し、脚長と可動域に合ったクランク長も選ぶことが出来ます。実車では交換を高いコストや労力がかかり試すことは難しかったのですが、実際にペダリングしながら好ましいクランク長を見つけ出せます。
プロ選手のようにシューズとペダルを持参してもらえればバイクが無くても、最適なフィッティングはもとより、フレームを始めサドル、ステム、ハンドル、クランクなど各部のサイズ選びを行うことが可能となりますので、遠路でも身軽にお越しいただけます。

RETUL FIT
RETUL FIT
RETUL FIT
RETUL FITのご予約はこちらから
ご予約は下記スケジュールをご確認のうえ予約フォームよりお申し込みください。
RETUL FITの
ご予約は こちらから
 
ご予約は下記スケジュールをご確認のうえ予約フォームよりお申し込みください。

※フィッティングは平日、土・日・祝日ともに13時~ Retulによる計測サービスは12時~ となります。
 開始時間は調整可能ですので、ご予約の際にお申し出ください。
※ご予約は、2ヶ月先までとさせていただきます。あらかじめご了承ください。
※ロードバイクにDHバーを付けた場合は、TTフィットとなります。
※フォローフィットの予約時間帯については、こちらからの返信の際に調整させていただきます。
※ご不明な点があればお気軽にメールにてお問合せください。

RETUL FIT 予約フォーム

スケジュール状況を確認し、弊社より折り返し連絡をさせていただきます。なお、スケジュールの状況によりお客様のご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。数日たっても弊社から連絡が行かない場合は、大変お手数ですがご連絡いただきますようお願いいたします。
※お客さまの入力情報はSSL暗号化通信により、暗号化されて守られております。
※携帯メールやWebメール(YahooメールやHotmailなど)をご利用の方で、弊社からの返信や添付ファイルが届かないケースが発生しております。セキュリティ設定、迷惑メール設定、プロバイダの迷惑メール防止サービス設定など、「@endurelife.co.jp」ドメインの受信許可設定を行ってからお申し込みください。(PCメールをお持ちであれば、PCメールでお申込ください)

RETUL FIT
予約フォーム

 
スケジュール状況を確認し、弊社より折り返し連絡をさせていただきます。なお、スケジュールの状況によりお客様のご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。数日たっても弊社から連絡が行かない場合は、大変お手数ですがご連絡いただきますようお願いいたします。
※お客さまの入力情報はSSL暗号化通信により、暗号化されて守られております。
※携帯メールやWebメール(YahooメールやHotmailなど)をご利用の方で、弊社からの返信や添付ファイルが届かないケースが発生しております。セキュリティ設定、迷惑メール設定、プロバイダの迷惑メール防止サービス設定など、「@endurelife.co.jp」ドメインの受信許可設定を行ってからお申し込みください。(PCメールをお持ちであれば、PCメールでお申込ください)

フィッティングに関するよくある質問とお問合せ

フィッティングに関する
よくある質問とお問合せ

フィッティングを受ける方がどの様な状況であるかによって必要な対処が変わりますので個人差がございます。平均すると約3時間程度となります。

上記リンクからスケジュールカレンダーをご覧いただき、予約フォームからお申し込みください。フィッティングの開始時間は基本を13時からとさせていただいております。この時間で難しい場合は別途ご相談ください。可能な限り調整いたします。

料金に関しましては上記リンクをご覧ください。
以前にRETUL FITを受けた経験のある方は減額料金で受けていただくことが可能です。その際には受けていただいた際のデータシートを必ずご提示ください。
※確認が取れない場合は誠に恐れ入りますが通常料金でのご案内となります。ジュニアやU23など若年層向け料金設定もあります。
 
フィッティングの料金はフォローフィットを含めた料金となっております(MUVEのみでデータをお渡しのみの場合を除く)。フォローフィットもご活用ください。
※フォローフィットの対象はフィッティングを施術した車体にのみ適用されます。車体が変わった場合はフォローフィットではなく新規の受付となりますので予めご了承ください。フォローフィットも予約フォームからお問合せいただけます。
 

バイクブランドに関わらず対応しております。実車がある方がフィットバイクで出したポジションを移行する作業も可能ですのでお持ちいただく事をおすすめいたします。
遠方にて難しい場合やバイクの購入前にフィッティングを行ないたい場合は、必ずしもご自分のバイクが無くてもRETULサイズバイクのMUVEでスタック&リーチという2つの寸法を再現することでフィッティングを行うことが可能です。

スペシャライズド製部品のご用意がございますので必要な場合の対応も可能です。

お手持ちの部品はお持込自由ですので、フィッティングにお越しいただく際はお手持ちの部品もご利用ください。ただし、メカニカルな作業はお受けできませんのでご了承ください。(ワイヤーの処理・クランクの交換・その他自転車の組み付け、整備に関わること)行きつけのショップ様で作業のご依頼をお願いいたします。当社で対応できる範囲はサドル・ハンドル(バーテープ)・ステム交換と調整までとなります。
また、部品の固着や破損などがございますと作業に差し支える可能性がございますので、フィッティングにお越しいただく前にバイクのメンテナンスを充分に行なってからお越しいただきますようお願いいたします。

VISA、MASTER、AMRICAN EXPRESS、JCB、DINERS、DISCOVERのクレジットカードがご利用可能です。お支払いは一括払いのみとなります。